松井玲奈さん!稽古中でも、キスOK!?演出家に指導されていた!

Pocket

読売テレビ「す・またん!」に、舞台「新・幕末純情伝」の宣伝の為、松井玲奈(24)さん、ノンスタイル石田明(36)さんがVTRでインタビューされました。

歴代最弱の坂本龍馬!


 

松井玲奈さん「今回は新幕末純情伝と言う、つかこうへいさんの作品でして。で、私演じる沖田総司が、実は女性だったらという。石田さん演じる坂本龍馬と出会って、恋におちるというお話ですね」

ノンスタイル石田明さん「歴代最弱の坂本龍馬!人を斬らないんですけど。やはり、あのまあ、沖田総司に好いてもらう為に頑張るんですよ。殺陣とかも頑張るんですよ。そこはね、骨折が悪化しないように、だけ頑張ってます」

石田さんは、4月に右腕を骨折し、現在も治療中!

石田さん「ベッカムがこうやって来たとされる。まあまあ高濃度酸素治療とか、後は、超音波治療とか。水素の吸引器を、もう家にレンタルしまして。

いつでも水素が吸える状態になっております。25、6万?ひと月で、だから、オレ引くぐらい毎月赤字なんですよ!」と笑った。

Sponsored Link

出演相手の変更!?

松井さん「もし変わってしまったら、どうしよう?って。誰になるんだろう?って。1番可能性があるのって、(ノンスタイルの)井上さんだよなって!絶対ヤダ!ってなって」

スタッフ「全く本人がいない所でも、嫌われてますね?」

石田さん「そうなんですよ!あいつ風評被害が1番スゴイ!」

キスシーン!

石田さん「演出家の岡村さんは、稽古中でも気持ちが本当に動いて。僕が演じる坂本龍馬の事を好きになったら。

いつでも、キスしていいよ!って。本番中も、坂本龍馬に恋せーへんかったら、キスしなくていいんですよそこ」

スタッフ「今まで練習中で、キスは?」

松井さん「してないんです」

石田さん「だから、全く気持ちが動いてないんですよ」と笑った。

過去に演じていた女優さん!

 


(広末涼子さんは、2003年に)



(石原さとみさんは、2008年)



(桐谷美玲さんは、2012年)


(河北麻友子さんは、2014年)

舞台「新・幕末純情伝」

7月22金曜〜24日梅田芸術劇場メインホール!

 

 

 

松井玲奈さんは、ノンスタイルの石田明さんの骨折で、出演者が変わるのかなって思ってたんですね!それに、変更したらノンスタイルの相方の井上さんになると恐れていたんですね。でも、石田さんも高濃度酸素治療とか、超音波治療とか。水素の吸引器を、もう家にレンタルして早く治そうとしているんですね!変な時に、ケガして舞台の仕事がやり抜くですね!

それに、松井さんも稽古中に、心が動いてキスする事はなかったみていですね!これから、本番中もキスがない舞台もあるんですかね?おそらく、キスはすると思いますけどね!つかこうへいさんの演出は気持ちを大事にして、心を高揚させるように指導しているんですね。

どんな舞台になるか楽しみですね!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です