ストレス軽減!心の健康へ!

Pocket

うつ病で長期間仕事を休んだり、退職する人が

増えて企業にとって人手不足や、経済的損失の

原因になっています。

 

50人以上働く職場を対象に、心の健康状態を

調べる、ストレスチェックが義務付けられる。

うつ病から社員を、どう守るか!

 

調剤薬局チェーンを運営する、

クォール薬局では、3500人の全社員に、

5年前からストレスチェックを行っています。

 

 

狭い空間で働く薬剤師は、人間関係や接客

でのストレスが大きいため保健師は、

従業員のストレス度合いを測って分析して

フォローして、またストレスの改善。

 

 

それから、働きうやすい環境に、変えて

行こうと言う事です。社員は、パソコンの

画面上で、仕事で高度なことを要求された、

複数の仕事を担当することがあったなど、

101の問いに4択で入力します。

 

 

結果は、いきいき、へとへとなどの、

4つの状態で評価されます。ストレス

度合いが下から、10%の人中で、

希望者は専門医などに相談することが出来ます。

 

 

でも、上司に結果を見られないのか?

保健師は、結果が見られるのは、

保険師が産業医に限られていまして、

個人情報が外に、漏れないように十分注意している。

 

 

クォールでは、ストレスチェック導入

コストを一人当たり、2500円、

全社約800万円のコストは掛かるが、

人材を大切にして行こうという。

 

 

 

そうして、サポートして、なるべく

気持ちのよい環境で、

ストレスなく働いていただきたい。

 

 

ストレスチェックの流れ

質問票の記入

チェック結果を本人に通知

ストレスが高い場合、

医師と面談(希望者のみ)

改善措置を実施

この先、精神的ケアがすべての、企業で当たり前なる、

社会がすぐそこまで来ている!そうする事で、

仕事効率が上がったり、企業がより一層大きく

なるための課題でしょう。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です