加藤綾子キャスター、さんまさんにキャスター大反対される!

Pocket

フジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」に、明石家さんまさん、高橋大輔さんがゲスト出演されました。

HERO’Sスタート!

加藤綾子さん「スポーツライフ・ヒーローズ、1回目を向かえました。宜しくお願いします。佐野さん、やって来ましたね」

佐野瑞樹アナ「ついに始まりますね」

加藤さん「はい」

佐野アナ「金曜日に、めざましテレビを卒業したばっかりなのに、休みなしで」

加藤さん「はい」

佐野アナ「ヒーローズ」

加藤さん「気持ちを切り替えて」

佐野アナ「今日、明日と」

加藤さん「はい。宜しくお願いいたします」

佐野アナ「宜しくお願いします。さぁ、ご紹介します。記念すべき、今夜のスペシャルゲストです。テレビ界のヒーロー明石家さんまさん。そして、フィギュア界のヒーロー高橋大輔さんです」

加藤さん「宜しくお願いします」

明石家さんまさん「これは、これは」

佐野アナ「宜しくお願いいたします」

加藤さん「宜しくお願いいたします」

動いてる羽生は!?

さんまさん「素晴らしい意気込みでね。フジテレビさんも、偉いさんがずらっと集まって。日本テレビのスポーツ番組見て。羽生の動いてる(えは)画は、渡さないとか訳の分からないこと」

加藤さん「えー」

佐野アナ「ハハ、そんなのあったんですか」

さんまさん「全室で、えらい、動いてる(えは)画は渡さないと」

加藤さん「いろんな思いが」

さんまさん「ええ。宜しくお願いします」

高橋大輔さん「宜しくお願いします」

15年前!?

加藤さん「さんまさん、15年前の、すぽるとの1回目の放送も出演されたんですよね?」

さんまさん「すぽるとというのは、工場長と私呼ばれている時代の」

佐野アナ「そうですね。さんま工場長」

さんまさん「で、すぽるとってタイトルにしたんです。やのべは」

加藤さん「はい、やのべさん」

佐野アナ「そうですね」

さんまさん大反対!

さんまさん「そういう流れがあるんですけど。私は、今日もう、加藤がこの番組、スポーツ番組やるの大反対で」

佐野アナ「大反対なんですか?」

さんまさん「今日を、最後にしたいと思う」

加藤さん「えっ!」

さんまさん「今年ね、正月に私、モハメド・アリと、マイケル・ジョーダンの2ショットのポスターあるんですね」

佐野アナ「はい」

さんまさん「ザ・グレーテストって書いた。そこに、僕が同じ方向に顔を向けて、3ショット。他の人は、スゲー3ショットって帰ってくるんですよ。この外人さんにも、負けてませんねって!あのね」

佐野アナ「あっ」

加藤さん、この外人!?

さんまさん「モハメド・アリと、マイケル・ジョーダンで、この外人さんって。ジョーダンとアリを知らなかった女ですよ!」

加藤さん「すいません」

佐野アナ「それが、今スポーツキャスターになるという」

さんまさん「なろうとしてるから、なんぼフリーで事務所から。(指でお金の仕草を)これ、もってこい言われたか知らんけど」

加藤さん「えっ、いや、いや」

さんまさん「こんなヤツキャスターにするの大反対や!」

加藤さん「これからの、伸びしろをお願いします」

佐野アナ「最初で、最後ですか?」

さんまさん「おまえ、モハメド・アリと、マイケル・ジョーダン知らんって、俺信じられへんもん!今日の夜中の3時から、何あるか知ってるな!」

加藤さん「え、」

さんまさん「えって。クラシコや!今日は!」

加藤さん「クラシコ?」

佐野アナ「サッカーのスペインのね」

加藤さん「サッカーのスペインの」

さんまさん「こんな状態や!」

加藤さん「宜しくお願いいたします」

さんまさん「こんなヤツに、スポーツ番組やらせられるか!」

佐野アナ「そうですね。ええ」

加藤さん「いけます、いけます」

さんまさん「ゴールデンステイトウォリアーズ連勝ストップしたん知ってるよな!」

加藤さん「え」

さんまさん「えっ」

佐野アナ「徐々にね!」

加藤さん「はい、徐々に」

佐野アナ「徐々にね」

加藤さん「はい」

 

 

明石家さんまさん、ある意味優しいですね!1回目で、加藤綾子キャスターの知識のなさを指摘するなんて!先に、スポーツの事を知らないと視聴者に知らせれば、もしも、知らなくても少しは許されるかもしれないですし、加藤さんも、気持ちが引き締まり勉強をするでしょうね!

でも、さんまさんは、面白いネタを持ってますね、スポーツキャスターになる、加藤さんが世界で有名選手を知らないって話しを持ってるなんて!

それに、これからですね、加藤さん本人も、言うように!徐々に!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です