東出昌大さんが、謝りたい人!芸人Hさん!

Pocket

日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に俳優の東出昌大さんがゲスト出演されました。

差し入れ!

再現VTRがながされた内容!

皆さん、Hさんから差し入れ頂きました。差し入れされたのは、焼き菓子。

東出昌大さんは、心の中で、あ!フィナンシェだ。

 

美味しいとか、これ、どこで売っているんですかね?と

役者も、スタッフも大絶賛!

 

スイーツ好きの東出さんも、食べて、うわ〜本当に美味しい!

Hさん「どう美味しいでしょ!もう止まんないでしょ!世界一でしょ!」

もっと美味しいのを!!

東出さん「僕の方が、もっと美味しいフィナンシェ知ってますよ!必ず今度持ってきますよ!」

Hさん「いやいや、無理だって」

東出さん「僕の方が世界一ですよ」

Hさん「これには、かなわないって!」


Sponsored Link






電話をしたが!

申し訳ございません。フィナンシェは、現在販売をしておりません。

東出さん「え!?そうですか。わかりました」と電話を切り。

必ず持っていくと言ったのに、やばいな〜。

残りの撮影期間2ヶ月、この話題にならないように乗り切った。

VTRは終了し、スタジオ!

東野幸治さん「ずっと隠し通した?」

東出さん「あの役者って、じゃリテイクが、すごくあるとか、なんだとか現場で謝れるので、大体の事は謝ってきたんですけど。この人にだけは、謝ってないですね。頑として謝ってない」

東野さん「頑として謝ってない。人気芸人のフィナンシェって、美味しかったの?」

東出さん「悔しいけど」

東野さん「美味しかった」

東出さん「ものスゴく美味しかった」

東野さん「へぇ〜」

東出さん「なんか、まわし者かと思うくらい。前日から、ずっと外はカリッとしてるのに、中はフワッとしてて。また持ってきたのを、食べた瞬間から。また同じ事を言うんですよ」

東野さん「腹立つよね。腹立つと。これ負けてられへんから。じゃあ、自分も、知ってるわけでしょ。世界一美味しい」

東出さん「連絡したんですけど、製造していないって言われて」

東野さん「一応、申し訳ないと思ってんの?」

約束したので!

東出さん「差し入れするって言って、約束を破ってる状態なので」

渡部建さん「それ言っちゃたから」

東野さん「Hは、フィナンシェ持ってきてないの?なんか、持ってくるって言ってたけどって、なんか言われたり」

東出さん「いや、それこそ、NHKの別の番組の、何かインタビューか何かで、Hさんは、東出くんがフィナンシェ、対決するって言ってるんですけど。まだ持ってこないんですよみたいな事言って」

磯野貴理子さん「覚えてるんだ」

東出さん「僕の前では、言わないでど覚えてるんだ」

東野さん「ドキッとしますよね」

東出さん「ドキッとしたけど。ずっと黙ってました」

渡部建さん「それでも、逃げ切ろうと」

東野さん「そらそうよ」

渡部さん「ないんですもんね。だってね」

東野さん「そのへん、渡部あるしょ」

渡部さん「それ世界一って、言われちゃうと。わかるすよ!あなたの中の世界一であって、じゃ、私の世界一と勝負しませんか?」

世界一が!?

東出さん「まさしく世界一って言葉に、なんか、ヴゥッってなる!」

東野さん「そんなん、ないですか?木村佳乃さんは?」

木村佳乃さん「私食べて、美味しければ、それで幸せ!」

東野さん「さあ、そんなHさんが」

東出さん「うわー」

東野さん「今日来てるから、来てるから」

東出さん「うわー」

東野さん「Hさんに、謝ってもらいましょうよ」

東出さん「はい」

徳島えりかアナ「この方です!どうぞ!」

東野さん「誰でしょう」

後藤輝基さん「誰だ!」

徳島アナ「東出さんが謝りたいのは、劇団ひとりさんです!」

劇団ひとりさん「そうだったんですね。たしかに、終わりの2ヶ月くらい、よそよそしかったんですよ。話し掛けても、全然そっぽ向いて」

東野さん「花燃ゆって、言うたら(撮影が)1年間じゃないですか!」

劇団ひとりさん「そうなんですよ!」

東野さん「じゃ、スゴイ仲良くなるし、密な状態」

変な距離感が!?

劇団ひとりさん「結構いい感じだったのに、ラストの方になると。どんどん距離置かれて。あれ、東出さんって思って?」

東野さん「フィナンシェなんです」

劇団ひとりさん「フィナンシェの一見だったんですね」

東野さん「ひとりさんが持ってきた、フィナンシェは世界一なの?」

劇団ひとりさん「世界一なんです!本当に!」

渡部さん「火ついちゃう」

劇団ひとりさん「本当に!あの、さっきも言ってたけど。外側カリッとしてるんですよ」

渡部さん「聞いたよ!もういい、分かったよ!中フワだろ!」

東野さん「実際におしゃる通り美味しい?」

東出さん「本当に美味しいけど。世界一っていうのが」

劇団ひとりさん「まだ言いますか!まだ言う」

スタジオに噂に焼き菓子!

徳島アナ「ひとりさんが差し入れて、大人気だったフィナンシェご用意しました」

東野さん「あるんですって今日」と噂のフィナンシェが運ばれてきた。

押切もえさん「知ってます!」

劇団ひとりさん「ほら!」

押切さん「よく差し入れで、買います。大好きです、並んでも買います」

東野さん「(お店の)名前は言えないんでしょ?」

徳島アナ「そうなんです。あの残念ながら、ちょっと」

東野さん「番組の影響力もあるし。普段買える人も、買えなくなるから。お店の名前は言わないけど。もえちゃんも、知ってる?」

押切さん「知ってます」

劇団ひとりさん「僕も、番組とか雑誌とかで、これを紹介したいと言うたびに断られるんすよ」

東野さん「これ開けてもらって?」

徳島さん「お願いします」

東野さん「いいの?ちょっと」と箱のフタを開ける劇団ひとりさん。

後藤さん「渡部さんも、知らない!」

東野さん「まず、東出くん食べてみて」

徳島アナ「改めて」

東野さん「あの味か、ちょっと、ちょっと」

東出さん「頂きます」

東野さん「感想も聞こう。味の感想」

東出さん「外は、カタいんですよね」

劇団ひとりさん「カタイ」

東出さん「うん」

味は!?

東野さん「悔しいけど美味しい?」

東出さん「うまい!」

東野さん「世界一?」

東出さん「・・」

劇団ひとりさん「認めなさいよ。いい加減認めなさい!」

ボクシング銅メダリスト・

清水聡さん「僕スイーツめちゃ好きなんですよ!」

劇団ひとりさん「ホントですか!」

清水さん「頂きます」

東野さん「ちょっと、正直に言うて、正直に」

清水さん「ん!美味しいです!めちゃ美味しいです」

劇団ひとりさん「嬉しい!」

みんなで!

東野さん「皆さん、食べましょう。どうぞ、どうぞ押切さんも、行って下さい」

後藤さん「食べたい、食べたい」

東野さん「食べたい、食べたい。ホンマや!美味しい!」

劇団ひとりさん「でしょ!」

後藤さん「うまい!」

東野さん「俺こんなんと、思へんかった!」

後藤さん「今まで、食べてるヤツとは違いますね」

劇団ひとりさん「フィナンシェの格が上がるでしょ」

押切さん「なんか、サクサクでジュワ〜って感じ」

美味しいのに!?

渡部さん「劇団ひとりが言い過ぎなんじゃないすか?普通に食べたら、ホントしっとりして美味しいけど。ちょっと言い過ぎだよね」

後藤さん「ひとりさんのせいですね」

渡部さん「普通に渡せばいいのよ」

劇団ひとりさん「俺がフィナンシェの足を引っ張ってるってこと?」

渡部さん「応援してるつもりが」

劇団ひとりさん「ホント、美味しいんです。フィナンシェには、何の罪もないんです。僕がいけないだけで」

東野さん「わかりました。わかりました。ありがとうございました」

 

 

東出昌大さんも、負けず嫌いですね!店に電話したら、現在販売していないと言われたと言えば良かったのに、よそよそしい振る舞うなんて。でも、一度言った事を、中々引っ込められない所もわかりますけどね。

それに、劇団ひとりさんも、番組出演者に、フィナンシェを美味しいと言われ誇らしげだったですね。ホント、食べて見たいですね。ネットでは、東京の新宿区に店があるとか噂が流れてますね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です