佐藤江梨子さん、松潤と福山さん!?「ライオンのごきげんよう」

Pocket

フジテレビ系「ライオンのごきげんよう」に女優の佐藤江梨子さんが出演し出産時の話をしたくれた。

初めての出産!

佐藤さん「なんで!なんで見たいのが多くて。初めて出産だったんで!全然分からなったんですよ。で、破水した後に病院に行って、タイ料理も食べて、よし元気満天!だと思っていて。

それで、まだ陣痛はこないと思うんですけど。陣痛が来たら、きっと大変だと思うので、ちゃんと寝て下さいみたいな。夜だったんで、寝て下さいねって言われたんですけど。朝起きたら、痛くて痛くて」

小堺一機さん「起きたら、痛くて起きたの?」

続く痛み!

佐藤さん「痛くて!痛くて!。痛い、痛い、うぉーってなちゃって。申し訳ないですけど。ご飯中、申し訳ないですけど。3回もどしました、痛くて!陣痛が痛すぎて、3回もどすわ!そのまま、連れていかれて。こう、中々生めなくて」

小堺さん「痛いのに!」

佐藤さん「痛いのに生まれてこなくて。なんか、頭が半分だけ出て、半分だけ出てるけど、出て来ない状態が。(両手で自分の頭を使い)こういう状態がずっとあって」

小堺さん「続いたの!?長く!」

佐藤さん「そう続いて長く」

小堺さん「その間ずっと痛いのね!」

佐藤さん「ずっと痛い!」

小堺さん「波があるんじゃなくて」

佐藤さん「波はあります、うあゎーみたいなのがあります。でも、そのつど、もう、なんか人として3回ももどしてるし、最悪じゃないですか!中々、でも、やっと出たんです。で、ホントに13、4時間くらいかかって」

小堺さん「大変だったね」

佐藤さん「大変だったんで、クタクタだったですね。でも、なんか、あの、今カンガルーケアとか言って。そのまま、生まれてちょっとしたら、オッパイ上げたりとかするのを、マルとかしちゃったんで!やることは全部やろうと思って。

新生児科の先生が!

それで、こう胸も出てるわ、下は破水的な、いろんなモノが出てるんですけど。新生児科の生まれましたってなった時に、新生児科の人呼びますってなった時に。なんか、新生児科の先生がものスゴくイケメンだったんですよ!ホントに、おいおい(松本潤さん)松潤来たみたいな方が来たんですよ。やめてー!と思って。それまで、なんか」

小堺さん「松潤さん系だったの!」


佐藤さん「そう、そう、それまで、もう母となるにはみたいな。この痛みをこらえてみたいな感じだったんですけど。もう、何だろう?(出産後の見た目が)ヤマンバ見たいな感じじゃないですか!アソコは、もう出てるし、デロンんだし、下からも出てるし。

しかも化粧はしてないし、(髪は汗で)びしょびしょだし。そしたら、急に松潤が現れて。私、いや、赤ちゃん大好きですよ!それより、(両手で胸を隠す仕草をした)やめてと思いましたね!なんで!わかります?」

小堺さん「女性としてね。こんな姿をイケメンに見られたくないと!」

気付かれた!?

佐藤さん「しかも、3回ねぇ、リバースしちゃってるんで。臭いじゃないですか全部。汗臭いし、いろんな臭いアレなのに、何でイケメンが来たんだろうっと思ったんです!それで、スゴイ嫌って思ったんですけど。なんか、クスって笑たんですよ。あっ、この人佐藤江梨子だ的な!感じだった気がしたんです」

小堺さん「分かったでしょうね。そら分かるでしょ!」

佐藤さん「分かったでしょうね。余計に、なんか傷ついて。テレビで、こう松潤さんが出るたびに、その時の事思いだすくらい、ショックだったですね。その後、私熱だしちゃったですね。あまりにも、大きかったし。いろいろ大変だったから。

大きさが!?

それで、熱出して、で、翌朝には、もう子供はピンピンしてて。57cmとかあったんで、今年1番デカイですよみたいな感じで。松方弘樹さんのマグロみたいな扱い受けて、やった!みたいな!なんだそれ!子供をマグロ扱いするなみたいな!扱いを受け、それでも、まあ、いいや、いいやで」

小堺さん「元気だもんね!良かったよ」

佐藤さん「元気なんだし、良かった良かったと思って。でも、ちょっと熱出たして、ふわぁって忘れてたんですね。いろんな事を。真っ白な、アソコも、いろいろスケスケで見えちゃうような、格好させられてたんですよ。病院なんで、そしたら赤ちゃん到着しますからって言って。

その間はずっと、女性とか、なんかおじいちゃんのそういう、男性を感じる人が居なかったんわけですよ。自分の周りに、旦那さんも居るしだったし。

松潤と福山さん!?

で、なんか、赤ちゃん到着しますからって言って。そうだ、私これから母になるんだって思ったら。また、その松潤とプラス福山さんに似た。その院長見たいのが来たんですよ。新生児科の」

小堺さん「松潤と福山さん!」

佐藤さん「やめてー!と思って。しかも、私全部見えてるやんって思って。スゴイ恥ずかしくて、そんで、松潤は1回」

小堺さん「松潤さんじゃない!」

佐藤さん「松潤さんじゃないんですけど!松潤さんに似てる人は、1回私に免疫あるもんだからマスクして来て。笑っても大丈夫なように、マスクしやがって、して来て」

小堺さん「表情が読めないように」

佐藤さん「読めないようにマスクして来て。そんで福山さんは、なぜか笑うのこらえながら。あっ、耳がこれで、五本指でみたいな。ちょっと笑いながら説明してて。

やっぱ(手で胸とかを)全部見えてるし、なんか恥ずかしくて。それから、新生児科の人は、産婦人科の人は絶対に小堺さん見たいに男性だとか感じないモノがいいなって。分かります!」

宅間孝行さん「それ、どうなの?今の?」

佐藤さん「分かんない?何だろう?キャラクター的な」

宅間さん「話の流れだと、やっぱ女性がいいなって思ったんですけど。私は、女性の」

佐藤さん「いやいや、もし」

宅間さん「小堺さんならいいの?」

佐藤さん「小堺さんが、もし新生児科に子供連れて来ても、どうぞ、どうぞって感じです」

小堺さん「なんで新生児科に、そういう人がいるんだってことね」

佐藤さん「そうです!」

佐藤江梨子さんは、結構喋る人なんですね、僕のイメージではこんなにも喋る人とは思わなかったですね。それに、女性の人って母と女の意識が結構違うんですかね?まあ、個人的には、先生が綺麗な人でも、そんなに気にしないですけど。それと、佐藤さんは、喜怒哀楽がはっきりしていそうな感じですね。

今の先生って、イケメンが多いんですね、テレビドラマのようなのが現実にあるんですね。佐藤さんのように、出産に13、4時間も掛かると大変ですね。出産の痛みは、男性だと耐えられないと言われていますよね。そう考えたら、ある部分戦いのような事ですね出産って。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です