川谷さんのLINE流出でサイバー警察が動く!

Pocket

タレント・ベッキー(31)が、人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)との不倫LINEが流出したことで窮地に陥っているが、フリーアナウンサーの長谷川豊が1日、「サイバー警察が動いている」という情報を公式ブログで明らかにした。

長谷川は今回の問題でベッキーは不法行為は犯してはいないとする一方、川谷は民法上の離婚要因に直結する不倫を働いたことから不法行為で「アウト」と判定した。

そしてもう1人、川谷の妻については、状況からいってLINE流出と文春への提供の実行者に間違いないと断定。その上で「川谷君の携帯からどうして情報が流れたのか、すでにサイバー警察が動いています」と情報を明かした。

(引用・デイリースポーツ)


今は、雑誌とテレビ報道の境目がなくなって来ているように思う。LINEの内容をテレビで放送し、LINEの情報は、プライバシーに問題があるとかコメントしているが、そこがテレビと雑誌の境目が無くなりかけている気がする。

報道は正しいか、正しくないかじゃなく、見た人が興味をしめすかに重点を置き使われている。浮気を調べる為に携帯のLINEを調べるのはいいが、公の場に公表するのは問題があるように思う。1番悪いのは、川谷さんのLINEの内容を文春に売った人だろう。奥さんか、川谷さんの身近な人と考えられている。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です