大沢ケイミさん、男にはお金!?「関ジャニ∞のジャニ勉」

Pocket

関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」に、セレブ・タレントの大沢ケイミさんが登場した。

男に必要なのは・・

 

大沢さん「お金です!」

村上信五さん「まず共感出来るか!出来ないか!札上げて下さい!」

共感出来る「丸山隆平さん、横山裕さん、渋谷すばるさん、大倉忠義さん、錦戸亮さん」

共感出来ない「村上信五さん、安田章大さん」

村上さん・安田さん「分かるけどね!わかるけどなぁ」

丸山さん「意味は分かるけど、浅くやと思う、多分きっとみんな!あの養う為とか、何か、こう自分の周りの人を守る為ね」

大沢さん「お金は、1番必要だと思います。そっから、次、あの顔とか性格とか。でも、やっぱり、お金を持ってる時点で能力持ってる称号じゃないですか!」






Sponsored Link



村上さん「人としてのね」

大沢さん「昔は動物も、ちゃんとエサを持ってきてくれる相手を選ぶと一緒で」

村上さん「生きたいく為のね」

大沢さん「本能だと思います。はい。なので能力がある男性。1番、結果として、お金を持っているかなぁっと思っている」

村上さん「稼げる能力があると言う事やから」

大沢さん「なので、あの、お坊ちゃんが私ダメかも!私は」

村上さん「お坊ちゃん!ボンボン!?」

大沢さん「はい、ボンボンが。やっぱり、あの、親のお金を継いでるだけなので。能力が合って、自分で稼いでるわけじゃないから」

村上さん「あーなるほど」

大沢さん「どっちかと言うと、その能力を持ってる。頭いい男性が好きですね。はい」

村上さん「お金が大事でありますけど」

シーツ30万円!?

 

大沢さん「シーツがシルク製なので、1セットカバーと布団のカバー」

村上さん「掛け布団のカバーと、ベットカバー」

大沢さん「そうそう、そうですね、入れて30万円位ですね」

村上さん「じゃ、洗濯とか、どうするの?」

大沢さん「えっとー、シーツは洗濯しないかも」

村上さん「えっ、どう言う事?」

大沢さん「買い換えるんです」

村上さん「は、は、は、破棄!?うわ、オレ吐きそうやわ!オレ!」

横山さん「なぁ!」

安田さん「確認したいですけど」

村上さん「捨てるの?1回1回」

大沢さん「2週間から、3週間くらいで」

横山さん「30万円のシーツを捨てるって事?」

大沢さん「そうですね。30万円だから、捨てる捨てないじゃなくて。価値を考えて、やっているので。例えば、こう、クリーニングに出してもいいんですけど。ちょっと肌ざわりとか固くなるですね、シルクって」

横山さん「世の中の人は、30万円だから捨てへんねん!」

大沢さん「世の中の人は、聞いてないですよ」と笑わせた。

 

 

大沢ケイミさんのお金が必要と言う事は、少しは理解出来ますが、何かスッキリしない気持ちになりました。逆に大沢さんは、セレブになれる品格があるのか疑問に思います。大沢さんは30万円のシーツを2、3週間使って捨てるらしいですが、それを、捨てるのは勝手ですが!何か再利用するとか考えないのでしょうか?

お金持ちのボンボンは、お金を継いでるだけと言うのに簡単にシーツを捨てるのは、ボンボンを批判する事が出来ない気がします。お金が大事と言うわりに、変な気が。横山さんの意見が正しい気がします。本当に、意味のあるお金の使い方ではないですね、能力とかの話も説得力がなくなります。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です