諸星和己さんがSMAPをほっといてやって!「せやねん」

Pocket

MBS毎日放送「せやねん」に諸星和己さんがVTR出演しSMAP謝罪会見を話す。

諸星さんに質問!

 

大吉洋平アナ「SMAPさんが、あの騒動がある前に、もし相談に来てたら解散止めとけっていいましたか?それとも、その道進めって言いましたか?」

諸星さん「やっぱり自分の一生一度の人生だから。ホントにねぇ。変な話し、いつ死ぬかも分からないわけですよ?だから、今やってる事、大事だし、いろんなファンの方もいらしゃるし。メッセージを発信しなきゃいけない立場。だからね、でも、それを凄くなんだろな。こう・・重い荷物として、持って欲しくないし。

やっぱり、SMAPはSMAP。俺たちもいますけど、辞めたメンバーも今すけど。自分らしさをちゃんと持って、あの・・自分の人生を、あの・・歩んで欲しいなという事は、絶対言いますよ!自分大事にしてくれと、もっと!後、みんなにも言いたいんですけど。

テレビ見ている人にも、あやって、まあ自分達で決めた、もう1回決めたわけですから。ホントに、こう優しくと言うか、もう見守ってというよりも、ほっといてやってくれと!自分達のことを考えとけ!って話!そういうこと」


諸星さんのコメントは結構、響く言葉がありますね。やはり、元ジャニーズだっただけに言う事に、重みがありますね。確かに、世の中がSMAPへの思いが大き過ぎてSMAPも驚き、世の中も解散報道に驚き、大きな渦が出来あがりましたね。本当に、この結果はSMAPにとって良かったのか疑問が残る、結末だったような気がする。100%良かったと言えない思いが残るモノだとしても、SMAPも、もう一度話し合い決めた事、プラスに考え進むしかない。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です