浪漫飛行・米米CLUBメンバーは乗り気じゃなかった!その理由とは!

Pocket

フジテレビ系「めざましどようび」にて、デビュー32年目の米米CLUBのLASTBEST〜豊作参舞〜発売の宣伝をかねて出演し浪漫飛行についての米米CLUBメンバーの反応を話されていました!

浪漫飛行・米米CLUBメンバーは乗り気じゃなかった!その理由は!

1990年浪漫飛行は、航空会社のイメージソングで100万枚の大ヒット!

西山喜久恵アナ「メンバーのみなさん、初めて聞いた時どういう印象でしたか?」

カールスモーキー石井さん「全然興味なかったですよ!」

米米メンバー「いやいや」

石井さん「これ本当ですから!」

MINAKOさん「あの」

石井さん「これメンバーのみんなに、こういう歌なんだよね、どうかな?って言ったら。それ普通の歌じゃんって言われて。いや、普通の歌歌おうよ、歌おうよ米米でも!って」

当時は、一般ウケするメロディーに抵抗があった米米メンバー!

石井さん「ロサンゼルスでレコーディングしていたんですよ。それで、1人もレコーディングスタジオに来ないんですよ」

西山アナ「えっ!」

石井さん「俺と、そのプロデューサーやっててくれた方2人で、WOWとかどうすんの?とか」と浪漫飛行のWOWを言う部分をどうするか話合った。


Sponsored Link





浪漫飛行のWOWの部分に!

石井さん「WOWのところにも、俺、歌詞入れるつもりだったんですよ。そう君と一緒に〜とか、いろんなこと書いてたんですよ。

でも、よくないなって言われて、プロデューサーに。たった2人の話なんですけど。

メンバー誰もいないですから!メンバーは外で、バスケットボールやっていた」

MINAKOさん「卓球と」

石井さん「みんなやる気ないし、しょうがない!いいよ、もうWOWでいいんじゃない?ってとか言って」

メンバーは曲を聞いて!

MINAKOさん「でも、あとで出来た時にメロディーが、すごくきれいな曲だなっと思いました。はい」

石井さん「こういうこと言うんですよ。あとから言うんですよ〜」

西山アナ「すごい裏話聞けた」

石井さん「本当に頭にきましたよね」

 

 

凄い裏話ですね、西山喜久恵アナが言うように!まさか、大ヒットした曲が米米CLUBのメンバーが興味を持たなかったんですね!やっぱり、こだわりを持って音楽をやっているから、感覚で違うと米米メンバーは思ったんでしょうね。

でも、この曲は米米CLUBの代表曲のひとつですね!

分からないものですね、作った時の思いを今聞いてみたら、米米メンバーの思っていなかった大ヒットに!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です