高嶋ちさ子さんの家の不思議なルール!〇〇ときは家に入れない!

Pocket

日本テレビ系「ぐるナイ」にて、高嶋ちさ子さんの家の不思議なルールを紹介されていました。

高嶋ちさ子さんの家の不思議なルール!

羽鳥慎一アナ「高嶋ちさ子さんのお宅には、ちょっと変わった不思議なルールがございます。こちらをご覧いただきましょう。

いくつかあるんですけど、3つ代表的なのを選ばさせて頂きました。高嶋家の不思議なルール、家電製品は。家電製品って例えば何ですか?」

高嶋ちさ子さん「テレビとか、ipadとか、そっち系ですね」

高嶋家の不思議なルール

家電製品は〇〇。

〇〇ときは家に入れない。

身長180cmを超えたら〇〇と

高嶋さんの家のルールを、クイズ形式で紹介し出演者が答えていました。

羽鳥アナ「(家電製品の使用は)夜7時まで。何で7時までにしてるんですか?」

高嶋さん「えっと、2年生の子は9時にベットに入る。それ逆算すると、お風呂、歯磨き、宿題と7時からご飯食べて」

岡村隆史さん「もし、仮に破ってた場合ってどうなるんですか?」

高嶋さん「折られるんですよ」

岡村さん「(DSのゲーム機を折った話題の!)例のように」

国分太一さん「あれが話題になりましたもんね」

高嶋さん「そうですよ!」

国分さん「一時ね」



Sponsored Link





2つ目のルール

羽鳥アナ「2つ目のルール行きましょう。ある時は、家に入れない」として出た答えは!

徒競走で負けたときは家に入れない!

羽鳥アナ「これは、どういう事ですか?」

高嶋さん「1位になって欲しいんで、徒競走で2位になったときに家に入れないって。運動会で、私暴れまくちゃって子供が3年生の時に2位になって。つまんねぇ帰る!とかいって」

国分さん「えー、スゲー母ちゃん」

高嶋さん「嫌なんですよ!」

矢部浩之さん「負けず嫌い」

高嶋さん「だけど二男は、ダントツで1位なんです!あいつは、私に、もうクリソツ」

渡辺直美さん「クリソツ」

高嶋さん「はい」

岡村さん「僕、二男が怖いなって。ずっと、ダントツでやってて負けた時に凄い挫折になって」

高嶋さん「いや!けど、それまで頑張ったていうのが経験が蓄積になるんですよ」

岡村さん「いや僕は、4位の人の方が、やっぱり負けた悔しさを持って次頑張るっていう」

高嶋さん「いやいやいやいや!一生懸命やってない人は、悔しくない」

岡村さん「二男はヤバイと思います!負けた時のショックが多いと思う」

高嶋さんは、一生懸命やってこそ悔しさも手に入り頑張って行けると!

ピンポイントで頑張るのではなくて、キチンと計画を立てて頑張って欲しいんでしょうね長男には。

3つ目のルール

羽鳥アナ「身長180cmを超えたら、なんとか」

二階堂ふみさん「家を出ていけ」

羽鳥アナ「今までの流れだと。これいい事です」

岡村さん「いい事」

羽鳥アナ「褒められます」

高嶋さん「これも絶対炎上するよ」

岡村さん「褒めらるんでしょう?」

羽鳥アナ「高嶋さんは、褒めます」

二階堂さん「100万円?」

高嶋さん「あっ」

羽鳥アナ「正解!」

岡村さん「意味わからんし」

高嶋さん「違うんですよ。夜寝ないんですよ子供たち2人でぐちゃぐちゃ。子供は、寝ないと育たない。ウチの子は、長男(背の順)一番前なんですよ!

勉強も出来ない、徒競走も4位したいこともない!ボケーとして愛読書コロコロコミック。そしたら親たちは、せめて1つくらい抜きに出る事があったら100万円やるよって言ってみたの」

国分さん「ニンジンを、ぶら下げるような教育って別に悪い事じゃないんですか?」

高嶋さん「あっ、ウチの主人が君がやっている事は男の子に絶対やっちゃいけないって本の目次に全部載ってるって」

 

 

 

 

 

高嶋ちさ子さんも、キチンと家のルールで子供のDSのゲーム機を折っているのに!ゲーム機を折った部分だけ切り取られて言われると悪く聞こえるけど、前後の話を合わせたら分かる部分もありますよね。

それに、高嶋さんの子供じゃなくて良かった!怖いですもんねお母さんだったらかなり。
でも、ルールを作らせる子供も悪いですよね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です