志尊淳さんの叔父が、嵐の「ハダシの未来」の作詞作曲をしていた!

Pocket

フジテレビ系「VS嵐」にて、映画「帝一の國」の宣伝でゲスト出演した志尊淳さんの叔父が、嵐の「ハダシの未来」の作詞作曲をしていたと初めて話した内容。

志尊淳さんの叔父が、嵐の「ハダシの未来」の作詞作曲していた!

VS嵐のクリフクライムが始まる前に。
志尊淳さん「僕の叔父が、ミュージシャンをやっていまして。嵐さんのハダシの未来って曲の作詞作曲をやってる」

櫻井翔さん「えっ」

志尊さん「これ初めて話したんですけど、宮崎歩っていう」

櫻井さん「マジで!それ凄いね」

志尊さん「いえいえ」

櫻井さん「ハダシの未来って曲は、某炭酸飲料のCMソングだったんだけど。僕1回宮崎さんお会いした事あるのね」

志尊さん「あっ、そうなんですか」

櫻井さん「その時に、お話伺ったのは宮崎さんのお父様も、炭酸飲料のCMソング作曲されたんだよね?

お父様が、お亡くなりになる、その病院お見舞い行くって時に宮崎さんがCMソング決まった瞬間で。親子2代続けて、あのCMソングやったって僕は聞いてる」

志尊さん「それは、初めて知りました」

櫻井さん「そうなんだ。僕らも未だにすっと歌ってる曲だから」

相葉雅紀さん「ライブでね」

櫻井さん「ほぼ必ずだよね」

二宮和也さん「志尊くんって、あれだな良い子だな」

 
志尊淳さんの叔父が、嵐の「ハダシの未来」の作詞作曲をしていたんですね。その繋がりを考えると「VS嵐」で一緒に仕事をしているって縁があるんでしょうね。人ってドコで繋がっているか分からないもんですね。

それに、CMソングも親子二代で続けて作曲って凄いですね中々ない事ですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です