ビートたけしが「敵わないよね発想力」と嫉妬した芸能人!フジテレビ系「一流芸能人が嫉妬したスゴい人」

Pocket

フジテレビ系「一流芸能人が嫉妬したスゴい人」

出演は劇団ひとり(38)さん、松岡茉優(20)さん、伊集院光(48)さん、司会進行はフジテレビ・アナウンサー西山喜久恵さん。
その番組で、

ビートたけしさんが嫉妬した人を語った。


映画監督、芸術家、芸人。

あらゆるジャンルに数々の伝説を残してきたビートたけしさん。

 

たけしさんは、どのジャンルの人に

嫉妬したと言うのか?

ビートたけしさんが語りはじめる。

 

自分は漫才師からタレント、いろいろやって来たんだけど。

嫉妬してるってのは、タイプは違うけど、2人いて。

 

嫉妬は2人!

オレはちょとね、全然マネ出来ねぇな。敵わない発想力っていうか。

「チクショー!」と思うよね。

 

ここ何年も何10年になるかな所ジョージだね。ビートたけしと共にかけ上がってきた芸能界の戦友。

たけしさんは、もっとも身近な存在である所ジョージに嫉妬したのか?

理由!

仕事は、生活するためにしているのであって。

人間が生きていく時に、仕事のために生きてる、わけでじゃないと言うのが凄くわかってて。

生活スタイルがね。マネしたくても、ちょっとねぇ。

 

発想が違ってて。マネ出来ねぇな。スゴイ「チキショー!」と思うよね。

 

やっぱり、あの所の場合は、バイクとかデカイ、アメ車のホットロード

見たいのが、好きで。

 

高級車買ってきて、前(ボンネット)取っちゃったり。

いろんな職人がやってるようなことを、平気でやっている。

 

それだけじゃなくて、行くたびに趣味が変わってたり。

戦車ばっかり作っている時があったり。

そのへんの、何だろう?(趣味の)幅の広さがスゴイの。

 

 

だから、アイツの世田谷ベースっていう。所の遊び場に

行って遊んで、部屋に行って驚いたてね。

 

何でもあるんで、もう趣味の度を越してる所あるんだよね。

 

仕事意外の楽しみ方の全て、なんかねぇ、教わった。

マネして「等々力ベース」ってのを作ったんだけど。

ただの駐車場になっちゃただけで。

あれほど、遊びようがないんだよね。

いいなコイツっていうか。

敵わないよね発想力っていうか。

 

ビートたけしさんは、

所ジョージさんの

「マネできない生活スタイル」

に嫉妬していた。

 

VTRが終わりスタジオ。

西山アナは、生活・・生きる事の楽しさって事で。

所ジョージさんを。

 

伊集院さんは、

僕、所さんとたけしさんの関係スゴイ良く分かるんですよ。

たけしさんって、修行して、修行して、苦しい修行してお笑いを作った人と。

所さんは、存在が面白いのを隠さない天才で。所さんも、たぶん、面白い物集めて、所さんのレベルは、オレたちには分からないけど。

 

面白い物、集めたら、みんなの見たい物だったりとかするレベルの。

たけしさんは、こういうカブリ物、着てたら、みんな喜ぶだろうなって人だと思う。

オレ達からしたら両方スゲーでしょ。この2人って。そこが響き合うんだって。

ビートたけしが

嫉妬するもう一人は!?

 

たけしさんは、俺もしかすると、コレやりたかったんじゃないかなっていうか。

こういう感じで、こういう歌、歌いたかったんじゃないかなと。

「THE BLUE HEARTS」の甲本。あれも、嫉妬した事がある。

リンダ、リンダって歌ってる時、ジーと見てたね。俺もしかすると、

これやりたかったん、じゃないかなっていうか。

漫才師じゃなくて、こういう感じで、こういう歌、歌いたかったん

じゃないかなと思ったっていうか、気が付いた。ちょっと嫉妬したね。

 

(甲本さん)あの人はねぇ、悲しいのよ。不良をやろうとして、

不良になれない子のパンクって感じ。

反社会的な感じであるけど、実は、その・・歌での表現でしか、(不良)そういう事しか出来ない感じの。だから、「BLUE HEARTS」最初に見た時。

あーパンクやろうとしてるけど、ちょっと悲しいなぁって感じあったね。パンクでも、何でもない、演歌なんだよね

 

だけど、感じがパンクって何だろうね。

小僧っていうか、16、7歳の頃を思い出す見たいな。

 

そん時にこんな歌があれば、涙したんだろうなぁって感じがあって。

いいなぁって思うね。

学校を辞めようと思って、行くとこ無くて偶然お笑いの世界に行ちゃっただけで。

「本当にこの商売やりたかったのかな?」

って思う時が今だにあるもんね。今だに取り返しの付かないに。

今さら、歌ったってしょうがないし。

 

ビートたけしさんは甲本ヒロトさんに

「俺のやりたかったのはコレなんじゃないか」と嫉妬していた。

 

VTRが終わりスタジオ。

劇団ひとりは、

不良になれない、不良に確かに「BLUE HEARTS」って支持されてたと思うんですよ。

本当の不良は、もっと激しい感じのヤツだったし。

何処となく悲しさって分かってましたね。

 

たけしさんが、敵わない人をテレビで話すって凄いですね。話す理由がないし、地位がある人が言うと重みがあり説得力がある。自らの番組でもない、テレビ放送で話すって。それに、恥ずかしいですね、それを説明しながら話すって。やっぱり、テレビに出ているからその意識は、一般の人より少ないんですかね。それに、所ジョージさんやブルーハーツの甲本ヒロトさんの、名前が出てくるとは思わなかったです。これが、放送された後、所さんに会うの照れくさいでしょうね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です