さんまのまんまは、2年終わらせるのを伸ばしていた!紳助さんのために!?

Pocket

日本テレビ系「誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁」には、明石家さんまさんが語った内容。

さんまのまんまは、2年前に終わる予定だった!

テレビの放送で、島田紳助さんについてどう思っているか質問され明石家さんまさんは、その中でさんまのまんまについて語った。

明石家さんまさん「どう思ってるって、芸能界に帰る気ないんだなと思ってますけども今は。だから、帰ってくるつもりやったから俺は

実は、1年くらいしたら帰ってくると思ったんやけど。これは、ぶっちゃけた話するとさんまのまんま2年延ばしたたのは、紳助帰ってくると思って。

まんまからだと思って、あっ、紳助帰るとこ最初ここやと思ってたから。あの〜2年頑張ってやりましたけど。

もう紳助は帰ってこないんだろうし、紳助ともあの〜気持ちは、意見も違うだろうと思ったんで。あの、今は紳助は帰ってこないんだなぁって思います」

スタッフさん「最近お会になったのは?」

さんまさん「全然会ってない」

スタッフさん「さんまさんにとって、どういう存在ですか?」

さんまさん「同期で、居てくれて、まあお互い認め合いながらって言ったらおかしいですけど。認め合いながら、けなし合いながらこれたのが非常に幸せだったかと思いますね」

 

 

 
明石家さんまさんは、さんまのまんまを紳助さんのために2年間延ばしたって本当なんでしょか?何か、余計に深く考えると、まだ何かあるような気がしますね!

それに、島田紳助さんが現役復帰するならさんまのまんまじゃなくても、他にあるような気もしますが、さんまさんはそう考えていたんですね。

見ている側の疑問より、芸人がどう感じたか知りたいですね!一緒に出演した事がある人などに。それだけじゃない感じがしますけど真実は。

それに、よりさんまのまんまは、なぜ終わったんでしょか?と疑問が生まれる!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です