浅香唯さん、トップアイドル時代に電話番号が5千円で売られていた!

Pocket

テレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」にて浅香唯さん、渡辺美奈代さんがゲスト出演され、トップアイドル時代に電話番号が売られていたことを話した。

自宅の電話番号が売られていた!

渡辺美奈代さん「私の場合は、あの、フジテレビの前でファンの人達が住所五千円、電話番号1万円で売買されてたの」

中居正広さん「家の電話番号でしょ?携帯ないから」

渡辺さん「お家の電話番号」

劇団ひとりさん「えー!」

渡辺さん「その頃、その売ってた人達って。すごい高級車乗ってたの」

岡田圭右さん「えー!」

中居さん「誰たちなの?売ってる人達は?」

渡辺さん「カメラ小僧さん達」

中居さん「カメラ小僧がやってんの!」

渡辺さん「そういうブレーンの人達がいて、写真を撮ったりり住所を売ったり電話番号売ったり」

劇団ひとりさん「相当じゃあ、自宅にはイタズラ電話みたいなのは?」

渡辺さん「電話は常に、だから(電話のコードを抜いて)切ってた元から」

中居さん「元線を」

渡辺さん「そうそう」

中居さん「受話器を落としたら、鳴るから」

渡辺さん「取るか、元取るかっていう」

中居さん「うわぁ、怖いな」


Sponsored Link






浅香さんは電話番号が五千円!

中居さん「浅香さんも、売られてたの住所?」

浅香唯さん「私、おかしいな電話番号五千円で売ってたみたいで」

劇団ひとりさん「あら」

浅香さん「私、実際五千」

中居さん「美奈代ちゃん、いくつ?」

渡辺さん「1万円」

中居さん「1万円」

浅香さん「私、五千円で買いましたて子から掛かって来て」

高橋茂雄さん「言うんですか!」

岡田さん「報告、報告」

高橋さん「五千円で買いましたって」

浅香さん「たまたま、その子と3回くらいその後も掛かって来て話して。その子と」

渡辺さん「話するの!」

浅香さん「そうなの、私、悩み相談を聞いちゃって」

高橋さん「それ、結構ですよ」

浅香さん「で、乗ちゃったの!その悩み相談に、そしたら掛かってくるようになったんだけど」

中居さん「友達になちゃったみたいな」

高橋さん「優しいすっね」

どうやって知ったか聞いたら!?

浅香さん「どうして知ったのって聞いたら、五千円で買いました。言われて」

中居さん「どから買ったのかな、同じなのかな?元同じかな」

浅香さん「でも、値段が違うから。なんか」と笑った。

中居さん「時期とタイミングと鮮度とかあるんじゃない?」

浅香さん「いや、ピークだな!

岡田さん「スケバン刑事ですか?スケバン!」と言われた浅香さんは頷いた!

浅香さん「だから、中居さんも絶対あったと思います。あの私、他にも誰のが売ってたのって聞いたら。

いっぱいすごいアイドルの名前が出て来て、男の子も女の子も。で、明菜さんとか聖子さんとかも」

中居さん「明菜ちゃん、聖子ちゃんは」

浅香さん「あったんですけど、ケタが違うます。言うんで、多分ウン十万の世界」

 

 

 

浅香唯さんの電話番号が、トップアイドル時代に売られていたって驚きですね!それに、なんと五千円で!怖い時代ですね昔は!

それに、渡辺美奈代さんは1万円で売られていたんですね。芸能人の住所と電話番号がお金で簡単に買える時代だったんですね。

それに、中森明菜さんや松田聖子さんはウン十万したんですね。ファンでも、買うのをためらう金額ですね本物かも分からないですしね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です