有吉弘行さん、20年前カウボーイでバイトしてた!それと、グッときた!?

Pocket

TBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」にて、ゲスト出演された森山直太朗さんが閉店した下北沢のステーキ店「カウボーイ」の味をもう一度味わいたいので探してもらえませんか?の企画だったが!

偶然にも、有吉弘行さんがそこでバイトしていた事を告白した内容です。

有吉弘行さんがカウボーイでバイトしてた!?


有吉弘行さん「僕はね、ここホント偶然なんですけど。ここでねバイトしてたんですよ」

出演者「えー!」

島崎和歌子さん「ホントに!」

有吉さん「そうなんですよ。それこそ、20数年前ですけど」

櫻井翔さん「どれくらいの時期ですか?ヒッチハイクの前?」

有吉さん「ヒッチハイクの前です。今42で、20の時ですから22年前ですか」

櫻井さん「森山さんが言ってた店長も、もちろん知ってらしゃる?」

有吉さん「もちろん、もちろん。よく存じてますし」

櫻井さん「どれくらいバイトしてたんですよか?」

有吉さん「僕はね、1年くらいでヒッチハイク行っちゃたんで。だから約1年ですね」

櫻井さん「1年バイトしてたら」

島崎さん「やってたんだバイト」

有吉さん「そうなんすっよ」

島崎さん「あっそう」

櫻井さん「じゃあ有吉さんに、とっても思い出」

有吉さん「思い出深いですよ。すごく、ホント365日、そこの肉かハンバーグを食ってたのよ。まかないでね、してもらって。

休みの日も、ハンバーグ頂いて家で焼いて食べてたから。もう自分の中で、まさにソウルフード、東京でのね」

Sponsored Link




スタジオで樋口店長と対面!

櫻井さん「有吉さんの大変な時期というか。その時に一緒にいらした人です」

島崎さん「なんか、有吉も人の子だね!」

有吉さん「お世話になってね」

柳原可奈子さん「いい顔してるわ!」

有吉さん「東京来て、結構辛かったんですよ。バイトも色々断られたり、色々大変な時期だったから。

僕みたいなもん、バイトで雇って頂いてずっとお世話になってたから。いや、ちょっと僕はグッときますね」

櫻井さん「そうですよね」

それで久々に、カウボーイのステーキを食べた有吉さん!

厚焼きが有吉さんが好きだったようで、厚焼きが用意された!

有吉さん「正月前、僕2Kgぐらい食ってましたよ」

島崎さん「マジで!」

有吉さん「はい」

島崎さん「そんなに!」

有吉さん「そんなに食べてた」

それで、有吉さんは食べて!

櫻井さん「味と別の思いが込み上げてきますよね」

島崎さん「泣くの?泣くの?」

柳原さん「泣かないで」囁く声で!

有吉さん「あの、すごく水分が欲しいです」

お笑いライブでスベって後よく落ち込んでいた

有吉さん「デビュー当時挑戦もしたし、色々分からない事もあったから」

櫻井さん「でも、それを樋口さんが(店長さん)が分かるって言うのは。言うほど有吉さん的に、近かったんですね」

有吉さん「もうヒマだったから、週6日ですよね。週7時間、8時間働いてましたから。やっぱり機微は分かってくださってた」

櫻井さん「ホントに、森山さん会ってたかもしれないですね有吉さんと」

森山直太朗さん「ホントに会ってるんだと思います」

有吉さん「バイト出過ぎて、時給の上がり方半端なかった!ちょっと出過ぎじゃないってくらい」

樋口店長「500時間経つと、(時給が)30円上がるシステムなってたんですけど。彼はすぐ上に上がっていた!」

年かな!?グッときました

樋口店長「どのテレビ局見ても、毎日出てるようで大変忙しいから身体だけは気を付けて、頑張って欲しいと思います」

有吉さん「マスターも」

樋口店長「ありがとうございます」

有吉さん「お元気で」

樋口店長「どうも」

有吉さん「ありがとうございます」と両手で握手した。

櫻井さん「なんかちょっと感動しちゃった。何でだろう」

島崎さん「何だろう」

有吉さん「何でだろう、僕も年ですかね?ちょっとグッときました。年なのかな、やっぱり」

 

 

 

有吉弘行さんのバイトしていた店が、番組の企画になってたなんて!すごい偶然ですし、運命でしょうねきっと!有吉さんも、思い出のステーキを味わえて良かったですね。

それに、有吉さんも苦労した事を思い出してグッときたんですね!辛い時期だったようですし。
有吉さんの違った面を観れていい意味で面白かったですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です