柴田淳さん、宅配の人が好きなる!?それに、いい恋愛をしてない!?

Pocket

日本テレビ系「今夜くらべてみました」にて、柴田淳さんがゲスト出演されました。

宅配の人が好きになる!


徳井義実さん「僕ちょい、ちょい柴田さんのツイッター見るんですけど。独身女の寂しい川柳みたいな。突然そういう寂しい川柳を、7,8個急にツイートしたりとか。

ちょっとだけ、明るい話題ってのがあってアマゾンでワンピース買って、それが来る、来るみたいな。明るい話題は、それくらい」

後藤輝基さん「そうか、だからアマゾンで買い物するって事は誰とも接してないからねそれも」

柴田淳さん「なんか、宅配のおじさん好きになっちゃいそうになちゃう」と笑った。

後藤さん「もう人と接さないから!」

柴田さん「だって、すごい雨の中とか、すごい熱い時汗だくになって私の商品を持って来てくれるから、何て素敵な人なんだっと思って」

後藤さん「好きになんの!それで!そ〜うか」

徳井さん「善意でやってるわけじゃないからね」


Sponsored Link





学生時代の仕打ち告白!

徳井さん「柴田さんが、どういう仕打ちを受けたか、今から発表して参ります」

指原莉乃さん「それします!?」

徳井さん「極力明るく参りま〜す」

後藤さん「マジで!」

徳井さん「どういう仕打ちかですね。給食で向い合ってする時、自分だけ少し離されてしまうという事になりましたね」

柴田さん「くっつけてくれないんですね」

徳井さん「中々くっつけてくれないんですよね。あるある!」

後藤さん「そんなに明るく言う事とちゃうやろ!」

徳井さん「あとですね、ノートをぐしゃぐしゃにされると言う」

石川梨華さん「いや〜ひどい!」

徳井さん「テストの答案用紙が回収中に、ちょこちょこ消しゴムで柴田さんの答案が消されていって白紙にされると言う」

指原さん「えー!」

後藤さん「やめてくれもー」

徳井さん「そんな事があったんですね〜」

指原さん「笑えない、笑えない」

後藤さん「そうか、その仕打ちは中々辛かったでしょうね」

柴田さんが決めていた事!

徳井さん「しんどい学生生活を送っていた柴田さんですが、1つだけ決めていた事があります。絶対に学校は休まない」

石川さん・指原さん「えらい!」

後藤さん「それは、何でそう決めたんですか?」

柴田さん「よく、あの、いじめられても親に心配かけたくないって言って。親に話さない人っているじゃないですか。

私は、それが理解が出来なくて。私は、事細かく親に報告をしていたので。それを信じてくれたていたので、それが大きかったのかなと」

後藤さん「いや、でも休まずよう行きましたね!だって徳井と指原が、不登校児でしたからね」

指原さん「徳井さんも何ですか?」

徳井さん「そうですよ」

指原さん「3分の2不登校なんですか?」

後藤さん「そうやで、番組の司会者3分の2不登校やで!」

指原さん「すごい!」

徳井さん「そら暗い番組になるわ!」とみんなは笑った。

彼氏が出来たのは何歳?

後藤さん「1番最初に彼が出来るのは何歳?」

柴田さん「20代後半です」

後藤さん「えー!そ、20代後半それこそ、28歳くらいまでは一切男性とお付き合いなし?」

柴田さん「ないですね」

後藤さん「1番最初が28くらい?」

柴田さん「6、7かな分かんない」

後藤さん「26、7が初めての恋愛で、そうか」

柴田さんのLINEの友達は?

徳井さん「大体、ホンマ200とかみなさんとかにもいると思うんですけども。柴田さんのLINEの友達の数、34人」

後藤さん「少な!」

徳井さん「ちなみに、これあの普通にフォローしてる企業の公式アカウントなんかも含めた数が34人」

指原さん「えー!」

徳井さん「ちなみに、企業のアカウントは何個くらいあるんですか?」

柴田さん「30件くらい」

指原さん「あれ!4件」

徳井さん「本当のお友達が4人くらいしか登録されていない」

柴田さん「そうですね、はい」

指原さん「確かに、そもそも柴田さんの大ファンなんですけど。確かに友達にはなりたくない。大ファンなのに」

後藤さん「そうか」

指原さん「大ファンにも関わらず」

後藤さん「ちょっと世界観が違うと言うか」

指原さん「そうなんですよ。独特というかきっと」

柴田さん「どういう所が?」

指原さん「なんか、ちょっと悪い事したら歌詞にされそう」

柴田さん「ああー」

指原さん「なんだろう、なんでなんだろう。絶対いい人なのに」

美味しいと言われたこと・・

徳井さん「友達のいない柴田さんですが、毎日外食ではなく基本一人で自炊をされているという事ですが。2週間分の食料を、一気に買い込んでる」

後藤さん「でも、今までね、彼に何か作って上げて美味しいって言われた事あるでしょ?」

柴田さん「う〜ん・・」

後藤さん「あんまり言ってくれないんですか?」

徳井さん「美味しないんかな?」

指原さん「どんな人と付き合ってたんだろう?」

後藤さん「普通ね、彼女が作って来て。ああ美味しい、美味しい言うでしょ!」

柴田さん「あんまりいい恋愛をしてこれてないから。だから美味しいって言ってくれる人と付き合いたいですね

後藤さん「え、今までどんな感じなんですか手料理作ってあげて」

柴田さん「なんか私、ホントもうダメだな!歌もダメだしさ、もうプライベートもダメだし」

後藤さん「どないしたんや」

指原さん「急に反省して」

石川さん「大丈夫!大丈夫!」

徳井さん「少なくとも歌はダメじゃないし!」

後藤さん「そう」

柴田さん「そうかな」

後藤さん「そうですよ!」

柴田さん「お友達になりたくないとか、言われちゃったもん」

指原さん「大ファン!大ファンですよ!大ファン!」

後藤さん「ちゃうねん!ちゃうねん!リップサービスや!」

指原さん「大ファンです!」

 

 

 

柴田淳さんって、優しさになれていないんですかね!宅配の人が自分の商品を、熱い時とか雨の日に持って来て素敵と感じてしまうって!徳井義実さんが言うように善意で持ってきているわけじゃないですし。

それに、学生時代はいじめられて悲しい過去があるんですね。でも、決めていた事が学校を休まずに行く!
ホントすごいですね!柴田さんが言うように、いじめられていた事を親に話せた事があったからかもしれないですねきっと!

それと、柴田さんは情緒不安定な所もあるんですかね、急に、なんか私、ホントもうダメだな!歌もダメだしさ、もうプライベートもダメだしと話す辺りがそう感じましたね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です