長江健次さん、30年間!萩本欽一さんと絶縁!そして、フジテレビ出禁だった!

Pocket

テレビ朝日「しくじり先生」に、長江健次さんがゲスト出演されました。

なぜ絶縁!?


 

欽ちゃんが、欽ドン!本番中に12時間練習してたセリフ変えて、アドリブでセリフを!

そして、長江健次さんは絶句!

それで、欽ちゃんはフツオ、セリフ忘れたの?後ろで見てきなさいと言う。

それが会場は、大爆笑!

全ては、欽ちゃんの狙いだった!素人が素でいる姿が、1番ウケると思い演出!

でも、長江さんは、心で欽の野郎!ハメやがったな!覚えてやがれ!と思っていて、それが何度も重なり!

決意!

長江健次さん「高校3年生の夏に、その気持が抑え切れなくなりまして。欽ちゃんに、このように伝えるようになりました。大学受験をしたいので、欽ドン!を辞めさせて下さい。

突然の事でしたが、心良く受け入れてくれました。当時、人気者だった僕は記者会見もして頂き。この事は、大きなニュースとして扱われました。ふつおの引退と出ております。

しかし、実はこの裏で僕にこっそり仕事のオファーが来ていました、次のページです」

若林正恭さん「あ、スゲー」

澤部佑さん「えー」

Sponsored Link

大阪で番組を!?

長江さん「関西ローカルで、笑福亭鶴瓶さんと司会をする番組」

澤部さん「うわぁ!」

長江さん「突然ガバチョ!という番組で、ございまして」

関根勤さん「ああ〜」

長江さん「僕と鶴瓶さんが、司会をするという」

若林さん「スゲー」

長江さん「笑瓶さん、なんかも出ておられまして」

若林さん「長江さん、おいくつの時なんですか?」

長江さん「これが、だから欽ドン!辞めてすぐですから、19」

若林さん「え、19で鶴瓶さんと司会?」

長江さん「信じられないかもしれませんが。関東の方では、なかなかまだ知られてない」

関根さん「そうだね」

吉村崇さん「なるほど、その時期ですね」

若林さん「へぇ〜」

長江さん「関西の方では、鶴瓶さんはいろんな番組やってましてけど。欽ドン!出てたもんですから、僕の方が知られてる状態で。僕と鶴瓶さんで司会の」

吉村さん「ダブルの」

澤部さん「スゲー」

長江さん「はい、やらさしてもらいました。こうして、欽ドン!を卒業した翌月に、地元大阪に戻って鶴瓶さんとの番組をこっそりとスタートさせたのです」

吉村さん「こっそり!」

澤部さん「こっそりって」

長江さん「当時、わたくしはこんな事もあって。こんな状態になってました。次のページです」

関根さん「ああ〜」

澤部さん「え、」

長江さん「フジテレビ出禁状態。実は、このしくじり先生の打ち合わせの時に、このフジテレビ出禁状態を事務所から初めて聞きました。

大阪で、勝手に番組を始めて、どんどん仕事が舞い込んで来まして。その時は、出禁状態を全く知りませんでした」

出演者「えー!」

 

 

長江健次さんは、当時は自分が1番がやる事が面白いと思っていたんでしょうね!だから、萩本欽一さんにウソを言って欽ドン!を辞めて、地元の大阪でこっそり番組を始めたんでしょうね。自分だけでも、面白いと考えていた感じがしますね。

でも、今は欽ちゃんとも、和解して付き合いが続いているようですね!反省する気持ちは大切ですね。誰も、間違いは起こしますよね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です