アマゾン読み放題スタート!「Kindle Unlimited」書籍の見方が変わる!?

Pocket

8月3日に米アマゾンが日本で書籍読み放題を始める。

このサービス「Kindle Unlimited」キャンドル・アンリミテッド!

月額980円のサービスで、米国では、2014年に7月に始まっていて、日本でも和書12万冊以上、洋書120万冊以上読めるサービス!

30日間は、無料なので一度試してみる事が出来る。

そしてサービスは、世界11各国で行われている。

 

和書の内訳は、書籍が8万冊以上、コミックは3万冊以上、そのほか雑誌も240誌、短編や国会図書館所蔵の作品なども読むことができる。出版社は講談社や小学館、文藝春秋、新潮社、光文社などの大手が軒並み参加。書籍の場合、発売直後の新刊は少ないが、1~2年以内に発売された作品の品ぞろえはベストセラーも含めて充実させているという。(引用・東洋経済)

本が好きな人には、良いサービスですね!

 

それに、読み放題という言葉を聞くと響きますが!

 

新刊などや読めない物もあるようですし。

30日間の無料期間で、自分に合うか試してみてからですね!

 

それに、アマゾンの読み放題が成功すれば!

タブレットが必要になり売れるのでは!?



このサービスが、どこまで浸透し、出版社との良い関係が保てていろんな幅が広がるのか!?

それとも、同じ状態のままサービスが進むのかが、使う人に取って気になるポイントですね!

それに、アマゾンでは月額1500円でオーディオブック聴き放題サービス「Audible」も行っていて!

2つのサービスがどうなるかも気になる所ですね!

利用者が増え、良い方向に行くサービスになればいいです!

 

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です