岡田結美さん、芸能界辞めなさいと上沼恵美子さんに言われる!そして、ハープ奏者!?

関西テレビ「快傑えみちゃんねる」に、ますだ岡田さんの娘の岡田結美さんがゲスト出演されました。

芸能界に入るきっかけ?

上沼恵美子さん「なんで芸能界に入ろう」

太平サブローさん「そう」

上沼さん「芸能界に入るんですか?」

岡田結美さん「そうですね。スカウトされましたね」

上沼さん「あ、そうっか。そら、この顔だったらされるなー」

岡田さん「いや、いや、いや」

太平さん「そやな」

上沼さん「1人娘?」

岡田さん「兄が上にいて。兄が元々芸能界やってて」

梶原雄太さん「え〜」

岡田さん「それで、渋谷の109で兄と私がスカウトされて、そっからもう」

上沼さん「兄弟で、スカウトされたの?」

岡田さん「兄弟で」

太平さん「あのお父ちゃんが、わお!とは知らずに?」

岡田さん「言わなくて、いきなり、はい」

梶原さん「お父さんが、わお!と知らずに」

上沼さん「お父ちゃんが、わお!」

梶原さん「それだけ聞いたら、どういう事ですか?」

上沼さん「岡田さん、こんな可愛らしい、キレイなお嬢さんいらしゃったのね。お兄さんも、男前?」

岡田さん「そうですね。私の好きなタイプの顔ですね兄は」

梶原さん「ええ話やねこれ、普通そんなん言わんよ」

太平さん「兄弟で、言わんよ」

上沼さん「お兄ちゃんに、嫁さん来たら嫉妬する?」

岡田さん「しますね絶対!」

出演者「えー!」

梶原さん「普通言わんよ」

Sponsored Link

お兄ちゃんの彼女気になる!

岡田さん「彼女が出来たって、ウワサを聞いた時にすごい誰だ!誰だって私の中でなりました。すごい気になりしたね」

上沼さん「いい兄弟やけど。彼女は嫌がるわね。こんなキレイな妹がおったら」

太平さん「ホンマやな」

岡田さん「いや、いや」

上沼さん「(父親)岡田さんも男前ですけど。お母様もおキレイですね」

岡田さん「ええ、そうですね。なんか、昔はキレイだったんだよって、ずっと言ってる」

上沼さん「そんな事ない!まだ、16歳だったらお母さん40代?」

岡田さん「そうですね」

太平さん「じゃキレイやわ、まだ」

岡田さん「年齢詐称されてるので、何歳か分からないですけど」

太平さん「年齢言えへんの?」

岡田さん「はい、言わないんですよ。教えてくれないんですよね」

梶原さん「娘に?」

岡田さん「いつまでも若くいたいって言って」

上沼さん「ホントに、おキレイだと思います」

岡田さん「いや、いや全然です」

辞めなさい!

上沼さん「今、打ち合わせの時に、結美ちゃんの写真を見て16歳って言うので。まあスタッフ全員で、梶原さん中心に」

梶原さん「いや、ちょっ、僕中心ではなかったです。確実に、僕中心ではなかったです」

兵動大樹さん「なんなん?なんなん?」

上沼さん「辞めません?」

岡田さん「えー!」

上沼さん「芸能界」

岡田さん「えっ」

上沼さん「辞めなさい」

岡田さん「なんでですか?」

上沼さん「なんでですかって、あなたは、あなたは芸能界でこういうひな壇とか座って。大体道が分かるんです」

太平さん「うん」

上沼さん「そんなんに、なる人じゃないです!」

岡田さん「え」

ハープ奏者か大使館!

上沼さん「あなたは、ハープ奏者になる」

太平さん「そんな感じやな」

上沼さん「大使館に務めるか、ピアニストか」

太平さん「CA(キャビン・アテンダント)」

上沼さん「CAさんとか、はい。そっち行って下さい」

太平さん「我々は勝手に決めたんです」

上沼さん「私たちは」

岡田さん「決めた」と岡田さんが笑った。

梶原さん「決めたの」

上沼さん「岡田さんに、あんまりお会いした事はないですけども。申し上げます、もったいない」

岡田さん「いや、いや全然」

上沼さん「もったいない。こんな美しい。非の打ち所ない」

岡田さん「いや、でも」

上沼さん「兵動さんも、言うてあげて。ホンマ、やめとき」

兵働さん「ホンマにもう、俺も、今聞いたとこやねんけど。聞いたとこやけど、やめとき」

上沼さん「私も、やめとき」

兵働さん「ピアノとか」

岡田さん「ピアノとか」

兵働さん「通訳とか」

上沼さん「この番組も、900回近くやってるわけで。だから、結美ちゃんみたいの人が」

岡田さん「はい」

上沼さん「もうホントに、そうですね200人くらい来たんだと思います。そして消えて行きました」

太平さん「キレイで、可愛くて若くてね」

上沼さん「二度と来ない。3回くらい来て終わりとか。そんな人ばっかりです」

太平さん「見てきた」

上沼さん「だから、あなたは違う道に行って下さい。大使館に勤めて下さい。本当に、もったいない」

 

 
岡田結美さんは、まだ16歳ですからいろんな可能性があるから。上沼恵美子さんの言う通り、芸能界と決めずに、いろんな事に興味を持ち、それでも芸能界で仕事をしたいと思ってからでも遅くないですね。やっぱり、芸能界に長年いないと分からない事もあり、華やかに見えても中は汚い世界かもしれないですね。それに、ハープ奏者って!

でも、岡田さんもいきなり言われてビックリしていましたね。お父さんも、芸能界入りは賛成していないみたいですから。まだ若いから、これから良く考えて決めればいいでしょうね。

sponsored link



Sponsored Link