能年玲奈さんの改名!そして、所属事務所との話し合いは!?

Pocket

読売テレビ「ミヤネ屋」にて、能年玲奈さんが「のん」に改名した事と所属していた事務所の関係を放送されました。

騒動の経緯!



 

2014年6月!

所属事務所の契約更新時に、一方的に退社を伝える!

 

2015年1月!

事務所に無断で個人事務所「三毛andカリントウ」を設立!

 

4月に、週刊誌で洗脳報道される!

 

2016年1月!

出演CM契約切れで能年玲奈さん仕事がなくなる!

5月に、週刊誌で引退報道!

先月末に、所属事務所の契約満期!

そして、FRIDAYで改名を発表し「のん」

能年……ではなく「のん」になりました。ちょっとトボけた感じですが、ひらがなで「のん」です。

いろいろありまして――能年玲奈は本名なんですけど、芸名を改めて活動することになりました。(引用・FRIDAY)

所属事務所は?

去年、能年玲奈さんの無断で所属事務所を設立など

契約違反があり、話し合いにも応じす。

仕事も入れられない期間が1年半あるため

契約不履行とみなし、

未消化分の契約延長を弁護士を通じ、申し入れている。

法的な対応も検討中!

疑問点!

なぜ、事務所に無断で個人事務所を設立したのか?

それと、話し合いをせずに一方的に退社を望むのか?

そして、芸能活動するために名前を改名しFRIDAYでインタビュー!

 

あくまでもベースは女優。

私自身を造っているものだと思っています。

女優業を鍛錬して、その延長線上にあるものとして

モノ作りもやっていきたい(引用・FRIDAY)

と語っているのなら、なぜきちんと話し合いをした方が

能年さんの思いに近づけるのでは?

 

 

だから、洗脳などの言葉が報道される結果になったのでは?

 

 

才能や人気のある方だけに、時間を上手く使えていれば!

もっと今の現状よりは、前に進んでいたような気がしますね。

 

いつ能年さんの復帰する映画やドラマが見れるんでしょうか?

 

早く笑顔で、映画やドラマの記者会見で、

公の場に登場する事を待つしか出来ませんね。

 

それに、話し合いが上手くまとまるまで時間が掛かりそうですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です