櫻井翔さん、20年経って滝沢秀明さんへの本音言う!そして、2人の仲は!?

Pocket

TBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」に、滝沢秀明さんがゲスト出演されました。

個室で2人でトーク!

生田斗真さんからの手紙!

滝沢秀明さん「お2人とは20年前からの仲ですが、滝沢くんと櫻井くんが2人で話しているのを、ほぼ見たことがないです」

櫻井翔さん「みんなそうなんだ」

滝沢さん「みんなそうなの?当時Jr.のリーダーだった滝沢くんは、プロ意識が本当に高くしっかり者でみんなのお兄さんでした。

特に、少し年が下の僕ら後輩世代は、部活の延長くらいの軽い気持ちしか持っておらず。その中で最も、部活の延長感を出していたのは櫻井くんでした。

櫻井翔と言う男でした。必死にJr.を引っ張っていく滝沢くんと、へそピアスとカラコンをしてジャージ姿でレッスンに来て。一番後ろの方から、大人たちを睨みつけている櫻井翔。仲が良いわけがない!でしょ?

え、そうなの?え?」

櫻井さん「知らないでしょ?」

滝沢さん「知らない!」

あの時の思い!

滝沢さん「反抗期みたいなこと?」

櫻井さん「みんな同じような感じ、つまんねぇな〜みたいな感じだったんだよねきっと」

滝沢さん「え、それ知らないわ」

櫻井さん「その時だよ、一番距離があってほとんどつながりがないのは」

滝沢さん「へぇ〜」

櫻井さんの本音!

櫻井さん「ファンの人が仲が悪いんじゃないか?って。俺ちょっと理解できるのね。正直、たまたまグループが違うから。話さなかったじゃなくて。

ちょっと俺は、タッキーの事斜めに見てたと思う・・俺は。(自分から)離れていったと思う。

タッキーが嫌な思いしてないだったら、あれだけど。なんか反省というか謝りたいと思っていて」

滝沢さん「うん」

櫻井さん「30もなか頃になって、20年くらい経つから。昔話として聞いてもらいたいけど」

滝沢さん「もちろん、もちろん」

櫻井さん「たとえば(TV番組)8時だJやります、タッキーが司会やりますって時も。ヒロミさんと肩を並べて、番組進行する滝沢くんってのがだんだん、それで距離が出来たんじゃないかなって思ってんだけど?」

滝沢さん「ん〜」

タッキーと!?

櫻井さん「戦っても、ん〜これって戦う・・努力する意味があるのかな?みたいに思ちゃってたの」

滝沢さん「うん」

櫻井さん「当時ね。それホントに、なるべく後ろの端っこの方にいて、そんなのこう、なんだかな〜って思いながら見てたんだと思う。大変さを知らないでだよ」

滝沢さん「うん」

櫻井さん「だから正直、ずっと後ろめたさみたいのはあったんだよね」

滝沢さん「うん」

櫻井さん「大変さが、大人になって分かるからこそさ」

滝沢さん「うん」

櫻井さん「なんか、あの時に・・なんて言うか。大変さも知らずに、変な感じになっちゃってたなって。俺は、正直あった」

滝沢さん「俺も、勘づいてたかもしれない。で、あの時期はみんなが敵に見えちゃってたんだよね俺。

それこそ、Jr.もそうだし、ファンの人とかも、なんかこう、俺が行くとこ敵だらけみたいな。だから他のファンの人からしたら、面白くないじゃん多分ね。滝沢ばっかりって」

櫻井さん「それしんどいな」

滝沢さん「しんどかった当時はね」

櫻井さん「10代だしね」

滝沢さん「まあ逆に、今考えれば、それもひとつね、楽しい時間かなっていうか、なんか思えるけどね、ん〜」

 

 

櫻井翔さんと、滝沢秀明さんがネットでは仲が悪いとウワサされていとは!でも、櫻井さんが言うように、若い時は嫉妬やいろんな思いがありますよね!でも、滝沢さんも、番組の司会などに挑戦し、他のジャニーズのファンからの声や思いを感じ戦っていたんですね。

でも、その事は話せる場があって良かったですね。なかったら、ずっと仲の悪い2人だったですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です